ブラウン監督解任!後任に昨年の大晦日開催K-1 Dynamaitで・・
不祥事が引き金で引退した横綱は・・?・・サッカーにも名蹴会!4月発足へ
<大リーグ>ヤンキースがWシリーズ優勝入江の世界記録、公認せず
イタリア女性リポーターがベッカムの股間を襲撃ノアが再就職者支援 当日券を…
違反1号…ダル“プチ切れ”15秒ルール甲子園の新レストラン HR着弾で・・

2009年07月10日

「もう一回一から」と松井=グルノーブル移籍で会見−サッカー

サッカーのフランス1部リーグ、グルノーブルへの移籍が決まった日本代表MF松井大輔(28)が26日、東京都内で記者会見を行い、「もう一回一から頑張りたい」と抱負を語った。背番号は「22」に決まった。チームの公式サイトによると、契約期間は3年間。


 2004年にJリーグの京都からルマンに移籍し、フランスリーグでのプレーは来季が6季目。今季はサンテティエンヌでリーグ戦22試合(先発11試合)と出場機会に恵まれなかった。松井は「苦しい経験をグルノーブルで生かせたら」と、定位置確保に意欲を見せた。


サッカー日本代表でも、来年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向けてメンバーへの生き残りが懸かる。松井は「W杯は、試合に出場していないと難しい。(試合に)出たい気持ちが強い」と決意を口にした。
 グルノーブルは今季1部に昇格して13位。総得点は20チーム中最下位だった。会見に同席したグルノーブルの祖母井秀隆ゼネラルディレクターは、「技術的に能力がある。ゴールに絡める選手」と、松井の攻撃力に期待を込めた。 


これからの松井に期待大ですね。

俊輔ばかり取り沙汰されていますが

松井を忘れてはいけませんね。

なんといっても「もう一回一からですよ」

ということは

(一回一)という事

ではないですか?!
posted by すんぽ at 21:35| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。