ブラウン監督解任!後任に昨年の大晦日開催K-1 Dynamaitで・・
不祥事が引き金で引退した横綱は・・?・・サッカーにも名蹴会!4月発足へ
<大リーグ>ヤンキースがWシリーズ優勝入江の世界記録、公認せず
イタリア女性リポーターがベッカムの股間を襲撃ノアが再就職者支援 当日券を…
違反1号…ダル“プチ切れ”15秒ルール甲子園の新レストラン HR着弾で・・

2010年01月16日

サッカーにも名蹴会!4月発足へ

プロ野球界の名球会に相当する、日本サッカー名蹴会(レジェンドプレイヤーズクラブ)が今年4月に発足することが15日、分かった。元日本代表MFラモス瑠偉氏(52)ら7人が発起人となり設立する。国際Aマッチ50試合出場など入会基準を満たしたスター選手が、社会貢献とサッカー界の底辺拡大に尽力することになる。

サッカー

 日本サッカー版名球会がついに発足する。その名も「日本サッカー名蹴会(レジェンドプレイヤーズクラブ)」。立ち上げに向けて、現在社団法人格の取得手続きも進められている模様だ。名蹴会の発起人はビーチサッカー日本代表のラモス監督、横浜Mの木村和司監督(51)、元東京V監督の柱谷哲二氏(45)、熊本MFでJリーグ選手会長を務める藤田俊哉(38)、金田喜稔氏(51、サッカー解説者)ら7人だ。

 会員に選出されるためには国際Aマッチ50試合出場、日本サッカーリーグ(JSL)200試合出場、Jリーグ400試合出場の3つの条件のうち、いずれか1つを満たすことが必要。サッカー選手にとっては最大級の勲章となる名蹴会だが、現在条件を満たしているのは50人以上にのぼる。

 発起人の7選手以外にも数々のきら星の名手が名を連ねている。すでに現役引退している往年の名手には日本サッカー協会名誉副会長の釜本邦茂氏、中田英寿氏、日本サッカー協会の原博実・強化担当技術委員長ら計34人。現役選手では俊輔、カズ、中沢、川口らが名を連ねる。一部の条件達成者にはすでに名蹴会設立の案内状が届けられている。

 活動内容はサッカーを通した社会貢献を目指すもので、JリーグOB会と連携したサッカー教室などを通じての青少年などへの技術指導や、チャリティーイベントなどが計画されている。

 1993年にJリーグが発足し、日本のプロサッカーは今季で18年目を迎える。名球会から遅れること32年。日本サッカー史上にその名を刻んだ英雄たちがサッカー界の底辺拡大に立ち上がる。

 ◆名球会 正式名称は「日本プロ野球名球会」。初代会長を務めた金田正一氏(76)が中心となって1978年に創設された私的機関で、昭和生まれの日米通算200勝または250セーブを挙げた投手、2000安打を記録した打者が入会資格を持つ。現在の会員数は56人(故人含む)。「社会の恵まれない人たちへの還元と日本プロ野球界の底辺拡大に寄与する」ことを目的として、野球教室や親善試合による野球の普及・促進活動、チャリティー活動などを行う。現会長は王貞治ソフトバンク球団会長(69)。

野球に比べると、サッカーはまだ世界レベルからは程遠いですが

こうした仕組みを通じてレベルアップになっていけば

良いのだと思います。
posted by すんぽ at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聞くと寒くなりそうですが・・
Posted by 物部氏 at 2010年01月17日 22:57
世界最悪の空港はヒースロー

・・
Posted by そんなニュースが・・ at 2010年04月06日 16:37
http://www5f.biglobe.ne.jp/~web-web/page027.html
スポーツ情報をチェック!
Posted by スポーツ・リンク at 2011年12月16日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138493105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。